*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.25 (Fri)

マンガ焼き♪ 

私が小さかった頃、近所の商店街に週1回屋台が来ていました。
何の屋台かというと、「マンガ焼き」です。
はて?それは何じゃ?と思われるでしょう。
これは、おそらく大阪のある地域限定だったかと思うので、大阪の人だから知っている、てなものでもありません。
このマンガ焼き、いったいどんなものかと言いますと・・・
う~む。
上手い表現法がみつかりませんが、
クレープにイラストが描かれている状態を想像してください。
そしてそれは、ちょっと置いといて・・・

クレープ生地に赤・緑の食紅をそれぞれ作ります。
それをちょっと置いといて・・・

突然ですが、自転車の金属性の油さしを思い出してください。
その中にそれぞれの生地を入れたと思ってください。
1つは赤の生地、1つは緑の生地。
それもちょっと置いといて・・・

マンガ焼きの屋台には100個くらいのマンガが描かれた看板があり、
(子供の私には100個と思いますが、実際にはそんなになかったかも)
おじさんに注文します。
私はなぜかいつも決まって注文するイラストが・・・
タツノオトシゴ です。
なぜだかわかりませんが、それが好きでした。
おそらく、オバQやらもあったかと思いますが、私のオーダーはあくまでタツノオトシゴ。
おじさんは注文をきくと、その油さしのような入れ物を使って鉄板に上手にマンガを描きます。
見事!という筆さばき、ならぬ油さしさばきです。
素早く描かねば干上がってしまうから、ササッと描き上げます。
そして、描き上がるとその上に、最初にお話したクレープのような生地を、クレープのように丸く広げていきます。
両面焼いたらできあがりです。
お気に入りのイラストが描かれた甘いお菓子です。
当時は1枚いくらくらいだったかな?
30円くらいかな。

マンガ焼きの他に、ちょっと高価な(と言っても50円くらいかな)バイ というものも販売されていました。
バイ、おそらくバイ貝からきたのでしょう。
そのバイは、クレープを焼いて1箇所に切れ目を入れます。(半径)
それよりもちょっと大きいサイズの同じもの、そのサイズよりさらに・・・
これを3枚ほど作り、切れ目からクルクル巻き、円錐形にしたものを重ねます。
外側の1枚だけには、赤・緑で渦巻きが描かれています。
そして、マキマキしたものが出来上がったら、最後に小さなクレープを焼き、それが乾かないうちに、マキマキをちょこんと乗っけます。
底蓋ですね。
これで完成です。
時々、このバイも買ってもらいました。
母の子供の頃は、バイの中に蜜が入れられていたそうで、いつもバイを買うと母は、蜜が入っていないので残念、と話してくれました。

マンガ焼き以外にも、飴細工もよく買ってもらいました。
私は、鶴ばかり注文していました。
母の話では、団子細工、というものもあったようですが、全く想像できません。

こんな楽しいお菓子、今だったら不衛生だと言われるのでしょうね。
でも、楽しかったし、おいしかった。

駄菓子を1つ紹介します。
ふ菓子です♪
ふ菓子

久しぶりに続けて更新です。(。´―`)。フフ
スポンサーサイト
【編集】 |  20:04 |  未分類  | CM(16) | Top↑
2008.04.24 (Thu)

ようかいけむり♪ 

先日、バルおばさんのブログで紹介されていた懐かしい遊び道具の けむりの出るねばねばについてですが・・・
見つけました!

ジャーン!その名も
ようかいけむり♪
ようかいけむり

裏側♪
ようかいけむり裏

 ゆびさきにくすりをぬって 
 つけたりはなしたりすると
 ふしぎなけむりがでてきます
と、書かれていました。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
たしかに、これこれ。
私の子供の頃は、たたりじゃけむり という名でした。
ちょうど、映画の八墓村がはやっていたからでしょう。
私はなぜかこのけむりに魅せられるのです。
ファーファーとでる白いけむりがいい塩梅です。

このネバネバがなくなっていくと、なぜかメンソレをつけていたような変な記憶があります。σ('、`)?

さてと、同じ場所でまたもや懐かしいものを見つけました。
パッチンガムです♪
パッチンガム

ガム1枚いかが、なんてその1枚を抜き取ると、
パチンッ!
と指が挟まれるといういたずらグッズです。
これも私は大好きでした。
ガムの種類も今どきのものになっていました。(。´―`)。
【編集】 |  19:17 |  未分類  | CM(8) | Top↑
2008.04.06 (Sun)

4月ですね♪ 

ここんところ、ぽかぽかとしたお天気ですが、
朝晩はまだ薄ら寒い奈良です。
4月

3月は、かなり辛い月でした。
いろいろご心配をおかけいたしましたが、やれやれ
一安心です。
まだまだ厄介事があるのですが、あまり神経質にならずに
いこうと思います。

ちょっと一安心した後から、今ひとつ体調がよくありません。
アレルギーの咳が止まりません。
喉に何かが張り付いているような感じです。( ┰_┰) シクシク

さて、ちっちの様子ですが・・・
ちっちの目、ちょっと大きくなってきたでしょ♪
ちっち3

先代のちっちよりも、体の色が白っぽいキンクマです♪
このちっち、ものすごく潔癖症なのです。
毛づくろいばかりしています。
私が抱っこして遊んでやった後も、毛づくろい・・・
それもかなり念入りに・・・
ちと複雑な思いのピノコです。σ(‘、`)

ケージもハウスもトイレも、先代のちっちのものを使っているのですが、やはりどこかに先代のにおいが残っているのでしょう。
それがお気に召さないようだ。
ハウスの底部分は取り外せる仕組みになっているのですが、
その底部分が気に入らなかったようで、
ある朝ちっちの様子を見ると・・・

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
ハウスの中が空っぽです。
ちっちがいません!
ぬくぬくの綿も、何もない!
いったい何処へ・・・

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
別の場所におがを積み上げ、ぬくぬくの綿を詰め込んだその
中からちっちが顔を出しています。
いったいどうしたんだい?
私は、すぐさま綿をハウスに戻しました。
すると、ちっちも大急ぎでハウスへやって来て、戻した綿を
自分の口の中に詰め込み始めました。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
もう頬袋はパンパンです。
なのに、まだ詰めようとし、顔が真っ赤になっている
ちっちの口から綿がはみ出ています。
もうダメだ!
それ以上は危険すぎる!
やめなされ、ちっち!

どうしたらいいものか考えたあげく、ハウスの底部分を
取り外して使うことにしました。
やれやれ、これならいいであろう・・・
と、ちっちも戻ってきました。
ちっち4

しかし、ものを詰め込みすぎて真っ赤な顔になった
ハムちゃんを見たのは初めてです。
┐(´―`)┌ヤレヤレ

これからもまったり更新です。
M( ̄- ̄)m

【編集】 |  15:24 |  未分類  | CM(10) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。