*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06.26 (Thu)

エース♪ 

母の強さは足だけではなく、手にもあった。
私が小学生の時、半ば無理やり町内会の
ソフトボールクラブに入れられた。
母は、女学校時代、陸上部とソフトボール部をかけもちしていたらしい。

私は、怖がり屋のうえに、どんくさい子だったので、
なんとか運動好きな子になってほしいと思ったのであろう。

いやいやながら、入ったソフトボールクラブ。
しかし、私は新品のグローブを買ってもらい、
ウキウキしていた。
チームで練習の時は、キャッチボールができるのだが、
家に帰ってからのキャッチボールはできやしない。
グローブが1個しかないからだ。
私が困っていると、母がやってきて、

母: ホラ、キャッチボールしよ。
ピノコ: グローブ1個しかないから、でけへんよ。
母: うん?私は素手で受けるから大丈夫。
ピノコ:   Σ( ̄□ ̄;)!!!
    素手って、痛いやん。
母: 大丈夫、私なんかソフトボールが始まった頃から
   やってるねんよ。
   始まった頃なんか素手で取ってたし、
   初期のグローブなんか軍手程度やったんよ。
   ホラ、投げなさい。

私は、おっかなびっくりで、母にボールを投げた。
母は、もっときつく投げなさい、と言った。
私が力いっぱい投げると、母は上手に腕を引きながら
ボールを受けた。
すごい!と、素直に思った。
きっと、結構痛かったと思うが、
母は笑顔でキャッチボールの相手をしてくれた。

そのおかげか、私はグングン力をつけ、
ずっとレギュラーだ。
4年生では、ライト。
5年生では、セカンド。
6年生では、ついにエースだ。
バッティングも、なかなかなもので、
3番を打っていた。(掛布と同じだ!古!)

エースナンバーの1番の背番号をウキウキして持って帰ると、
母はニコニコして、ユニフォームに縫い付けてくれた。
そして、
これでよし!
さぁ、がんばるねんよ!
と、温かい言葉をくれた。

試合当日は、母は忙しかったのか試合には来ていなかった。
母の作ってくれたお弁当と道具を持って私は試合へ出かけた。
家に帰って私は母に、
今日、ホームランを打ったよ、
と伝えると、
そうやね、大きなホームランやったね、
と言った。
母はどこかで試合を見ていてくれていたのだった。


今日の駄菓子
グミ♪
IMG_3909.jpg

コレすべてグミです。
息子はグミが大好きで、特にパイナップル味のものが気に入っているみたいです。
グミを紐にするとは・・・(;´Д`A ```

最近、バタバタしているうえに、目がつかれぎみなので、
パソコンをお休み気味。
お返事がおそくなるかもしれませんが、どうかお許しを・・・m(_ _)m

七夕さんがくると、ブログも1歳です。
その前に更新を。(;^_^A アセアセ・・・
のんびり更新でですが、よろしくお付き合いをくださいませ。
(*- -)(*_ _)ペコリ


スポンサーサイト
【編集】 |  15:39 |  未分類  | CM(9) | Top↑
2008.06.12 (Thu)

人生リレー♪ 

私の住んでいた地域は子供会がさかんでした。
各町内会は、○○町○丁目とは言わず、
うぐいす・ひばり・こまどりや、たちばば、つきみのなど、
色々な名前がつけられていました。
学校の名札にも、その名が書ける欄がありました。

そんな子供会主催の行事は様々で、
キャンプや遠足、スポーツ大会などがありました。

中でも毎年行われる地域対抗の運動会は、大盛り上がりです。
運動会の花形と言えば、リレーです。
一般的には、スエーデンリレーと呼ばれているリレーがありますが、
どういう訳か我が地域では、
人生リレー という大そうな名が付けられていました。
それは、
小学生→中学生→高校生→大学生の部→成人の部
と、バトンを渡されるからでしょう。
人生リレーは、男子の部と女子の部に分かれていたのですが、
その人生リレー女子の部・成人のアンカーこそが、
我が母でありました。

私の母は、とてつもなく足が速かった。
母は、普段そんなに運動はしないのだが、
リレーとなると、とんでもない力を発揮する。
前にも言いましたが、母は身長150cm。
母よ、どうしてそんなに速いのか。
たしか48歳まで、アンカーを務めあげた。

しかし、母はリレーの時、なぜあんな格好を
していたのだろう。
足には、スニーカー
ではなく、バレーシューズ(幼稚園の子が履くような上靴)
そして、ジャージ
ではなく、ただのダサイ 白トレパン
髪は三つ編みにしていた。
結構走りづらいような気がするが・・・
バレーシューズじゃあ土を蹴れないだろ?

私は一度、その件について母に質問したことがあった。
すると、母は
私の子供の時は裸足やったよ。
それに、運動会っていうたら、そうやねぇ、
スッポン足袋 を履いたわ。
あのスッポン足袋があったら、もっと速く走れるのに・・・

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
スッポン足袋 とは、なんぞや?
地下足袋みたいなもの?
母は、
ちがうちがう、全然違うよ。
スッポン足袋は、もっと薄い生地で、
足に貼り付くような足袋なんよ、と。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
貼りつく→食つく→スッポン!

そうか、そういうことか。(なぜか、納得)

母は今の私の年齢では現役バリバリの
地域のアンカーだったなぁ。
しかも、毎年優勝し、大きなトロフィーをもらっていた。
今の私では、そんなことできやしないわ。
恐るべし、我が母。

今日の駄菓子
わたパチ♪
IMG_3910.jpg

私が子供の頃発売されたお菓子です。
綿菓子の中にパチッ!と、はじける物が入っています。
何十年ぶりかで食べてみましたが、昔の方がパチッ!が
すごかったような気がします。
当時は、ガムパチというのもありました。
コレは、なんせガムですので噛むたびにパッチパッチし、
ガムなのかパチパチなのか、もう何がなんだかわからないものでした。
なので、今はもうなくなってしまったのかもです。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ
【編集】 |  21:30 |  未分類  | CM(14) | Top↑
2008.06.03 (Tue)

6月です♪ 

気付いたら、もう6月です♪
6月


先月ですが、息子が定期テストの最終日で、早く帰ってきたので映画に行ってきました。
予定では3時半上映のものを、と思っていましたが、
意外と早く帰ってきたので、その前の1時上映のものに
間に合いそうな気がして、慌てて昼食を食べさせ、
出発しました。
ちょうどその日は、レディースデイで、私は1000円だったのでラッキーでした。

上映開始までに間に合うかな・・・と思いながらも、
安全運転につとめ、ようやく映画館に到着。
チケットを買わねば・・・
平日なので、空いていて良い席があるでしょう。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
げ!意外と多いようだわ。
通路側の席は、もう2箇所しかない。
私は必ずお手洗いに行くので、通路側が良いのです。
どちらにしよう・・・

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
迷ってはいられない!
横の窓口でも迷えるご婦人が!
慌てて気に入った席を叫び、ゲット!

映画は、息子の大好きなTVドラマの「相棒」劇場版。
水谷 豊さん演じる杉下右京さんが大好きだそうです。

パンフレット♪
パンフ

こんな茶封筒に入っています。
映画を見終わってからしか開封してはいけないようです。

映画を見終わり、家に帰って開けてみました。
真っ黒な表紙の映画の写真集と相棒新聞が
入っていました。

相棒新聞♪
相棒新聞

ここに映画の事件の真相などが書かれていました。

杉下右京役の水谷さん♪
杉下右京

亀山 薫役の寺脇康文さん♪
亀山 薫

一筆箋も買いました♪
一筆箋

久しぶりの映画で楽しかったです。

水谷 豊さんというと、私はやはり
「熱中時代」を思い出します。
刑事編も大好きでした。
主題歌の 
やさしさ紙芝居♪や、カリフォルニアコレクション♪
私は高校生の頃、よく水谷さんのものまねをしていました。
修学旅行でも披露したのを思い出しました。(;´▽`A``
BJは、水谷さんといえば、「傷だらけの天使」を思い出すそうです。
ちょっと年齢に差があるので、私はピンとこないですねぇ。
そういえば、「あんちゃん」も見ていました。
お寺の住職の役が水谷さん。
その妹役だったのが、現夫人の伊藤 蘭さん。
懐っかしいなぁ~♪

【編集】 |  21:11 |  未分類  | CM(12) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。