*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.30 (Thu)

冷蔵庫♪ 

数日前から、
我が家の冷蔵庫の製氷機がおかしいらしい。

らしい、と言ったのは、
夫BJから報告を受けたからだ。

私と息子は、
氷はほとんど使用しないのだが、
BJは、しょっちゅう氷を使うのだ。
真夏でもあるまいし・・・

BJは、

氷ができていない!

と、言っては製氷機をガタガタ揺らせたり、
製氷機内部をちょこっと覗いたりしていたようだ。

そして、私に、

壊れているみたいだから、
メーカーに電話して修理を頼んで、

と、言ってきた。

なんだって?
修理?
そんなにひどい状態なの?
冷蔵部分は問題ないし、
冷凍食品入れも平気だ。
うむ・・・

私は電話をする前に、
取扱説明書を片手に
冷蔵庫の表示板を見てみた。
そのアルファベットは、
いったい何を表すのか・・・
説明書に書かれた内容を見た。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

この表示が出たら、
メーカーに電話してください、
と、あった。

何か大変なことになっているのかもしれない。
早速、メーカーに電話をした。
すると、製氷皿が回転しておらず、
氷が落ちてこないことを表すものだそうで、
かなりの確立で修理が必要と思われます、
との回答だった。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

いやだ!
なんとしても、自力で乗り切りたい。
あらゆることをして、
それでもダメだったら、
修理を頼むことにしよう。
そうしよう!

そこで私は、
冷凍室調査隊を結成した。

隊長 ピノコ

        ・・・以上


早速、調査隊は冷凍室内部を調査するため、
隊長自ら懐中電灯を用意した。
そして、冷凍室内部を照らして調査開始。

すると、どういうわけか内部壁面部分に
氷が張り付いていた。
その氷をマイナスドライバーでコツコツッと、
冷凍室内部の壁に傷をつけないよう
注意をはらい、
そおっと時間をかけて、
取り除いていった。

右肩はすっぽり冷凍室に
入って冷えまくる。

しかし、隊長はめげずに、
氷をコツコツ彫り続けた。

版画家 棟方志功のように。


やっとのことで、彫り終わった。
いや、氷を取り除いたのだ。

すると、小窓のようなものが出てきた。
冷気が出てくる窓なのか?
何だかわからないが、
とにかく小窓を発見!
小窓周辺の氷を全て取り除いた。

次は、回転製氷皿を調査開始だ。
回転皿は、慎重にしなければいけない。
わずかな隙間から手を入れて、
氷の状態を確認した。

すると氷は、
平らな板状の形状をしていた。
かなり凍り付いているようだ。
そこで、その製氷皿周辺の氷をソロリ~ッと
取り除いた。

説明書によると、
この部分は触らないでください、とあった。
なので、ソロリ~なのだ。(それでも触るのか!)

コレでよし!
あとは、製氷皿が回転し、
氷が落ちるのを待つだけだ。

もしも、それが無理なら、
最終手段でプラグを7分間抜き、
初期化させ、
それでもアルファベットが出たなら、
修理を頼むことにしよう。

私はやるべきことはやったのだ。

右肩を冷やしながらの作業は辛かった、
温かい紅茶を飲みながら暖をとっての休憩だ。


すると、突然、

ドガーーン!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

聞いたことのない音だ。

かなり変な音だった・・・

いや、しかし、私は隊長だ!
そんなことは言ってられん!

私は恐る恐る冷凍庫の
製氷機の引き出しを開けた。

ん?

何?

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

それは今まで見た事のない氷だった。
形でたとえると、

板チョコ!

そう厚さ5cmほどの
板チョコ状の氷がドスンと1つあった。

私は板チョコ氷を手に取り、
マジマジと見た。

こいつか・・・

何が原因だったのかはわからないが、
板チョコ氷を取り出せたおかげで、
その後、
軽快な音をたてながら、
氷をガラガラ落としてくれている。
表示部分には、
もう何のサインも出ていない。
これで、もう問題はなさそうだ。

冷凍庫調査隊も、これで解散だ。


夫BJが帰宅し、
今日の私の活躍を話した。
板チョコ氷も見せてBJの言葉を待った。

BJ:お疲れさん!

BJは軽~い一言を私にくれた。

ピノコ:それだけかい?(心の声)

私は軽いジャブを受けた感じだった・・・


軽いジャブにより、
板チョコ氷の写真を撮ることを
すっかり忘れておりました。
ご了承ください。
m(_ _"m)ペコリ


ハロウィーン・グッズ♪
IMG_4479.jpg

ハロウィーン・グッズ♪
IMG_4470.jpg

↑これらは、100円ショップで買ったものです。


ジャック・ランタンのキーホルダー♪
IMG_4335.jpg
このキーホルダーの中身はお菓子です。

ガイコツのお菓子♪
IMG_4338.jpg

その中身♪
IMG_4340.jpg

なかなかきしょこのわるいお味でした。




いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>






スポンサーサイト
【編集】 |  19:56 |  未分類  | CM(7) | Top↑
2008.10.23 (Thu)

ろくでなし その2♪ 

梅ちゃん店長の店を後にし、
さっさと帰路につきたかったのだが、
その前に1つ用事を済ませねばならなかった。

行き先は、農協。

息子の中学校のナンチャラカンチャラ代が
引き落としされるのが、農協。
他の銀行のATMなら結構どこにでもあるが、
農協なので・・・

梅ちゃん店長の店の入っている
ショッピングセンターは、
ゆうちょ銀行のATMがあり、
そちらも入金しなければならなかったので、
それは済ませたのだが、
さすがに農協のATMは入っていなかった。

面倒だが、春から全く入金していなかったので、
少々、
いや随分不安になってきた。
通帳記入すらしておらず、
全くもって残金がいくらなのかを
把握していなかった。

なので、農協へ寄らなくてはならない。
そう、あの「ろくでなし」を引き連れたまま・・・

そうこうしているうちに、農協へ到着した。
私はATMしか使用しないので、
さっさと入金を済ませ、
帰ろうと思った時、
ATMのところに、
「ゆうちょ銀行」
の文字が飛び込んできた。
はて?
ここでゆうちょ銀行の
入金や引き出しができるのだろうか?
疑問に思った私は、
農協の職員に聞くことにした。

窓口は以前は女性だったが、
男性が座っていた。

そこで私は先程の疑問を
ぶつけてみることにした。

いらっしゃいませ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

なんと、
農協とは思えんくらいの
イケメンじゃないか!

私は度肝を抜かれた。

度肝を抜かれながら、質問した。

イケメンは、

少々お待ちください、

と言い、調べ出した。
そして、

すみません、私、研修生なもので、
もうしばらくお待ちください。

と言った。

いいよ、待ってあげよう♪

イケメン、と先程言ったが、
一般的なイケメンに適するか?
と言われたら、
そこは疑問かもしれない。
キムタクより
チョナンカンこと草くんや
いのっちが好みの私だ。
さわやかな笑顔が大好きだ♪

待ち時間の間、
しばし農協のイケメンを見ておきましょう♪

その農協のイケメンは、
必死で先輩たちに聞いていた。

そして奥から、
これまた農協とは思えんくらい、
濃いメイクをした女性職員が登場した。

そして、イケメンの話を聞き、
その女性職員は私に、

105円の手数料で使えます、

と、
3の倍数のような言い方で答えた。

イケメンは、私に、

すみません、お時間取りまして、
またご利用ください、
ありがとうございました、

と、
丁寧な言い方で答えてくれた。

イケメン観察で気分はルンルンだったが、
最後に3の倍数のような女性の登場で、
気分を害してしまった。
さっさと車に乗って帰ろう。

と、思った瞬間だ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

先程の「ろくでなし」が、
また頭の中で鳴り始めた。

ラパパパパ♪
ラパパパパ♪

と、同時に先程のイケメンの顔が、
思い出せなくなった!

もう頭の中は梅ちゃん一色だ。

っろくでなし♪
っろくでなし♪
なんてひどい♪
アーウィ!
云いかたぁ~♪

さぁ皆さんもご一緒に、

パパーラハー゚パ パパーラパパ♪
パパラパーパラ ラパパーラー♪

こうして、夢のようなひとときは、
消え去ってしまった。




今日の消臭グッズ
ハロウィーンの消臭力・トイレ用♪
IMG_4402.jpg

パッケージを開けたもの♪
IMG_4404.jpg




いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>





【編集】 |  08:52 |  未分類  | CM(15) | Top↑
2008.10.20 (Mon)

ろくでなし♪ 

いつもの先生シリーズは、今日はお休みです。

じつは今日、
隣町のショッピングセンター?に
行ってきた。
ショッピングセンターといっても田舎なので、
かなり、どんどろでんだ。

今まで時々、行ったりしていたのだが、
隅々まで見たことがなかったので、
今日はじっくり見ることにした。

すると意外にも、
ステキなインテリアグッズや
おしゃれグッズを扱う店があったり、
焼きたてパンのお店があったりした。
新しい発見だ。

それから、ちょっと変わったショップがあった。
それは、ボックスショップだった。
小さな1ボックスごとに、オーナーが違う、
つまり小さなボックス1つ1つがテナントののお店だ。

私は、変わったお店に置かれた
魅力的なグッズに釘付けになっていた。

すると、

いらっしゃいませ、

と、男性の声がした。

そういやぁ、レジの辺りに誰かいたなぁ。
きっとこの店の店長だろう、
と思ったが、振り向くこともなく、
魅力的なグッズにまだまだ釘付けになっていた。

すると、男性は、

この商品いいでしょう、
なかなか手に入らないんですよ。

と、そのグッズの説明をし始めた。

その魅力的なグッズとは、
ドラゴンボールZのベジータの人形だった。
男性は、

他にもこんなのもありますよ、

と、魔人ブーを紹介してくれたので私は、

へぇ~、そうなんですか、

と答え、
その男性の声のする方に顔を向けた。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

なんと、その男性の顔は、

ワハハ本舗の梅ちゃんにそっくりだった。

そう、あの豆の、ホレ、
そう、「ろくでなし」の歌に合わせて、
鼻の穴からグリーン豆を飛ばす、
あの梅ちゃんそっくりだったのだ。

梅ちゃん店長は、
魔人ブーの説明をしてくれたのだが、
私の頭の中では、
もう「ろくでなし」の前奏が鳴り始めている。

ラパパパパ♪
ラパパパパ♪

だめだ!
これ以上この店にいるのは危険だ!
私がふき出してしまうのは、
時間の問題だ!

古いこの酒場で♪

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

歌が始まってしまった。

秒読み開始だ。

私は説明し続ける梅ちゃん店長に
申し訳なさを感じながら、
同時にベジータをもっと見たかったのに、
突然、梅ちゃんが出てきやがった
腹立たしさをも感じながら、
梅ちゃん店長に、

また来ます、

とだけ言い残し、店を去った。


その後、私の頭の中では、
先程の梅ちゃん店長が、
「ろくでなし」の曲を歌いながら、
豆飛ばしをしている様が、
展開されたのは言うまでもない。

よかった、
素早い対応をして・・・



今日の消臭グッズ
ハロウィーンの消臭力・お部屋用♪
IMG_4399.jpg

パッケージを開けたもの♪
IMG_4403.jpg




いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>


【編集】 |  14:01 |  未分類  | CM(5) | Top↑
2008.10.15 (Wed)

シリーズ私の先生・小学校編♪ 

<サンキュー先生♪>

私の学校に、
大変人気のある先生がいた。
他の先生とは比較できないほどの
人気ぶりだった。

かと言って、
イケメンやら、
美人やら、
そういう容姿で人気があったわけではない。

その先生が私のクラスを担当したのは、
2年生の時だった。

担当、
と、あえて言ったのは、
本来の担任が産休をとっていたからである。

そう!
その先生は産休補助教員、
サンキュー先生だった。

2年生になったばかりの私達の前には、
担任ではない担当の先生が立っていた。

クラス替えをしたばかりの私達は、
緊張していた。

2年生の教室へ連れられ、
先生の挨拶が始まった。


私はイイジマと言います。
イイジマゴリラとも言います。


  Σ( ̄□ ̄;)!!!

なんだって?
ゴリラって!!!

クラス中は、大ウケだった。
緊張が一気に吹っ飛んだ。

イイジマゴリラは、
事あるごとに笑いをとっていた。

笑いだけではなく、
生徒思いのあったかい心の先生だった。

子供達は、
たちまちイイジマゴリラが好きになった。

イイジマゴリラは、
授業中に子供達が騒がしくなった時、
タンバリンを鳴らして注意をしていた。

笛ならキツイ感じだが、
タンバリンならなかなかいい感じだ。

パンパンパン♪ と鳴らしたり、
シャララララ~♪ と鳴らしたり、
注意する度合いによって、
タンバリンの演奏の仕方が変わる。

イイジマゴリラは、
あまり怒る先生ではなかったが、
危険なことや、
あまりにも目に余ることをすると、
私達を叱った。

そして、
叱られた子供が充分に反省して、
涙をこぼし出したら、
こう言ってくれた。

もうよくわかったな。
充分反省しているな。
もう、ええで。
えらいなぁ。

と。

そして、
充分に反省したなら、
後は、明るくいきまっしょ!!
ってな感じで、
イイジマゴリラは、

充分反省したら、
もうええよ。
そしたら、
気持ちを切り替えて、

カトちゃんみたいに、
こう言いなさい。

イイジマに 怒られた♪
てな。


  Σ( ̄□ ̄;)!!!

カ、カトちゃん、って。

当時、
カトちゃんがよく言っていた
いかりやに 怒られた♪
のイイジマバージョンだ。

涙を見せていた子も、
涙をふいて笑っている。

気持ちを切り替えて、
授業開始だ!


言い忘れていたが、
イイジマゴリラは、

結構年配の

女性の教師です。(汗)


なりふり構わず、
生徒と向き合ってくれたイイジマゴリラ、
少しの間だったが、
私は先生の生徒でよかった。
本当に、サンキュー先生!と言いたい。



ハロウィーンの消臭グッズは、まだあるのです。
消臭ポッド・お部屋用2♪
IMG_4369.jpg




いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>



【編集】 |  12:27 |  未分類  | CM(8) | Top↑
2008.10.13 (Mon)

シリーズ私の先生・小学校編♪ 

私の小学校・中学校時代を振り返ると、
かなりユニークな先生との出会いがあった。
まずは、小学校編からスタートです。

<リンダ先生♪>

私の小学校には図工担当の先生がいた。
高学年だけを担当していたようだったが、
その先生とは私が3年生の時に、
衝撃的な出会いをしたのだ。

それはある朝礼でのこと、
いつものように校長先生のお話があった。
その後、週番の先生からの連絡、
といういつもと同じ流れだったのだ。
そこで放送委員の生徒が、
「次は週番の先生からのお話です」
と、アナウンスがあった。

朝礼台上がった週番の先生の姿は、

赤のブラウスに黒のパンタロン!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

その井出達は、まさしくリンダ!
山本リンダの格好だ!
赤ブラウスの裾はきちんと結ばれている!
もうどうにも止まらない状態だ!

リンダ!!

リンダ?

週番の先生って言ってたよな?

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

あのリンダが週番の先生か?

ヘソは出てるのか?

などと、全校生徒がざわつき出した。

が、そんなざわつきも気にせず、
「おはよございます」
と、リンダ先生は話し出したのだ。


当時、私の学校はマンモス校で校舎が足らず、
プレハブ校舎で補っていた。
そのプレハブ校舎は、夏は大変暑かった。
そこで、少しでも涼をとる為にと、
屋根にスプリンクラーの取り付けが行われた。
そのスプリンクラーを作動させる為には、
プレハブ校舎の壁面辺りに
取り付けられたボタンを押すのだ。
だが、これをいたずらして、
勝手に押す者が続出したのだった。

そこで、週番のリンダ先生が
そのことについて注意する為に
朝礼台へ立ち、
話をすることになったようだ。

リンダ先生は、

もしも!
もしも、スプリンクラーのボタンを
押そうとする者を見かけたら!
大きな声で、

Do't touch!
と叫びなさい!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

私はこの時初めて、
Do't touch!
という英語を言葉を覚えた。

そして、リンダ先生は
腕をズバッと出し、
人差し指を立て、

Do't touch!
Do't touch!
と、何度も何度も四方八方を向き、
あややのズバッとホリデーのようなアクションつきで、
やっておられました。(汗)

すごいぞ、リンダ先生。
強烈なインパクトのあるリンダ先生。
髪の毛は、欧陽菲菲さんのようだった。

その後、私は高学年になり、
このリンダ先生に図工を習った。
が、どんな作品を作ったのかは、
ほとんど記憶にない。
ただ、リンダ先生の話されることに、
私はかなり興味を持って
聞いていたことだけは今も忘れない。


紅茶のスポンジケーキ♪
IMG_4461.jpg
今回は、kon25さんのストレスも加えて、
コネコネし、焼いてみました。フフ

今月はハロウィーンです。
消臭グッズも、この時期限定のものが。
ハロウィーン消臭ポッド・お部屋用♪
IMG_4368.jpg


いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>






【編集】 |  15:40 |  未分類  | CM(9) | Top↑
2008.10.03 (Fri)

づがれましただよ♪ 

息子の体育大会へ行ってきました。
朝からカンカン照りの晴天でした。

9時開始だったが、
私は9時半頃家を出る予定で、
支度をし、自転車に乗ろうとすると、

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

空気が減っていた。

仕方がないので空気入れで
空気を入れると、
もう汗が出てきた。
しかし、行かねばならぬ自転車で。

何とか空気を入れ終わり、
学校へ向かった。
息子は団体競技にしか出ないので、
綱引きなどを見て、応援していた。

学年ごとの種目、というものがあり、
息子は種目決め委員になっていたので、
委員会やらにも出席し、
大会まで忙しそうにしていた。
それだけではなく、
息子は放送委員でもあったので、
そちらの委員会と掛け持ちしていた。

その学年の種目では、廃材などを積み上げ、
高さと速さを競うものであった。

各クラスには、それぞれチームカラーがあり、
息子は赤組だった。

事前に息子のクラスの担任の先生から、

・牛乳パックを持ってきてほしい

・できればメグミルクで

と連絡があった。(;´Д`A ```

メグミルクは、たしかに真っ赤なパーッケジだ。
連絡をもらった日にメグミルクを買いに行ったが、
売り切れだった。

その翌日から私はメグミルク探しに明け暮れた。
あれば3パックまとめ買いだ。
そんなこんなで一時期、
うちの冷蔵庫を開けると、
赤だらけだった。

息子は牛乳を飲むと、
腹下しになりやすいのだが、
クラスの為と、毎日1パック飲んでいた。
そのかいあって、
学年種目は1位だった。

同じクラスのお母さん方と
メグミルクについて話をした。

買ったわよ!
買いしめたわよ!

と。

この周辺ののスーパーマーケットは、
この急激なメグミルクの売れ行きに、
動揺したことであろう。
そして各店、価格競争が始まった。
かなりの勢いで、メグミルクが売れたが、
ある日を境にピタリと売れ行きが止まったであろう。
そう、この日を境にだ。
謎の売れ行きは解明されたのだろうか。
それとも、迷宮入りか・・・
などと、私はくだらぬことを考えていた。


ん?
あっ、そうでしたね。(;´▽`A``
お待たせしました。

女王さまのことでしたね。
じつは、午後からの種目の女王さま
のことばかり頭にあった私は、
その前にある巡回当番の集合時間を
すっかり忘れておりまして・・・
他にも数人いらっしゃり、
彼女たちと巡回へ行くこととなり、
女王さまには出なくてもよいことになったのです。

さぁ、学校の外周を巡回だ!
巡回たすきをかけて、出発だ!
いざ、出陣!

外周からはグラウンドがよく見えるので、
ここから女王さまを見物しよう。

ラケットの用意をしているぞ!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

バレーボールの登場だ!

やはり、ソフトボールは、
やりにくかったのであろう。
もう私は関係ないので、かまわんよ。

さぁ、やりたまえ、女王さまを!
そして、扮装を!

と、こんな訳で、
皆様のご期待に沿えず、
私は女王にはなりそこないました。

どうもすいやせん。m( ̄ー ̄)m

女王様にはならなかったが、
どっと疲れた1日でした。
その疲れがなかなか
とれんなぁ。
あぁ、づがれましただよ。


メグミルクのパック♪
IMG_4456.jpg

同じく♪
IMG_4459.jpg



いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はそちらのブログへ伺います。
<(_ _*)>



【編集】 |  19:06 |  未分類  | CM(7) | Top↑
2008.10.02 (Thu)

いよいよ♪ 

10月です♪
IMG_4447.jpg

雨でのびのびになっていた息子の体育大会が、
いよいよ明日行われます。
中学校最後の体育大会なので、
しっかり見てやりたいです。


と、同時にあの
「王女さま」もやってくるのだ。

なんだか複雑な気持ち・・・

どうなる?
扮装・・・

どうなるボール?
ソフトボールでしょうな。

くれぐれも、電線音頭のような
オットットット・・・
にはなりたかぁない。
それには充分な注意が必要だ。

いかんせん私は運動不足。
気合いを入れる為、今週に入って、
朝6時半からのNHKのTV体操で
体をほぐしている。
サラリーマン体操はきつそうだから。

ハプニングはお断りだ。
何としても、立派に役割を果たしたい。

息子に恥をかかせない為にも、
私は王女さまを立派に勤めねなければ・・・


何だか気持ちがスッキリしないので、
ケーキを焼きました。

気分が優れない時は、
粉をまぜまぜして、
スッキリしないものも全部まぜまぜし、
型にはめてやり、
オーブンで焼くことにしています。

今回は初めてシフォンケーキに挑戦しました。
焼きたてシフォンケーキ♪
IMG_4438.jpg

型から出す♪
IMG_4440.jpg

切ってみました♪
IMG_4445.jpg

フッワフワで、おいしかったです。
σ(´~`*)ムシャムシャ

明日は、王女さま、ガンバルゾー!

本当は頑張りたくないがぁー!

クッソー!

元気ですかぁー!

元気があれば何でもできる!

いくぞー!

1・2・3・だぁーーー!


がむばります。( ┰_┰) シクシク



いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はそちらのブログへ伺います。
<(_ _*)>
【編集】 |  21:11 |  未分類  | CM(7) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。