*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07.25 (Fri)

どぶ人間♪ 

母は、免許を持っていなかったので、
いつも自転車に乗っていました。
仕事へ行く時も、駅前まで自転車で行き、
電車通勤していました。

ある時、私が仕事から帰ると、家の中が臭い。
何くさいかと問われると・・・
どぶ臭い。

どぶ臭い家・・・
おかしいな?
何で どぶ?
などと思いながら、母を探した。

すると、母はお風呂へ入っていたようで、
髪をドライヤーで乾かしていた。

母からは、シャンプーの香りがする・・・
どころか、どぶ臭い!

ピノコ: どうしたの?(お決まりのセリフ)
母: あぁ、おかえり。
ピノコ: 何か匂うね。(気を使っている)
母: あっ、コレ?
   ちょっと聞いて!
   この頃の若い人って不親切やねぇ。
ピノコ: えっ?どういうこと?
母: 私ね、自転車で、ホラ、ガソリンスタンドの所を
   通ってたんよ。
ピノコ: うんうん。
母: そしたらね、ツルッと自転車のタイヤが
   滑ったみたいで、
   ドボンと、どぶにはまったんよ。
ピノコ:   Σ( ̄□ ̄;)!!!
    えぇ!はまったって・・・
    ケガは?
母: ケガはね、ちょっと擦りむいた
   だけやってんけどね。
ピノコ: 擦りむいただけやったっていうことは、
    打ち身とかあったの?
母: まぁね、打ち身も大したことには
   ならなかったんやけどね。
ピノコ: えっ!骨に何かあったの?
母: あぁ、骨?
   骨は大丈夫、私、骨は強いから。
ピノコ: いやぁ、強いとか弱いとかではなく・・・
母: それより、もっと大変なことがね!
ピノコ: どうしたのよ!
母: ちょっとコレ、見てよ!(黒のポリ袋を指さし)
ピノコ: ???
母: この間、買ったスーツ、
   もう着られへんみたいやわ。
   帰ってきてすぐに洗ろたんやけどね、
   麻やから、あかんみたい。
ピノコ: そんなのどうでもいいやない!
母: よくないわ!
ピノコ:   Σ( ̄□ ̄;)!!!
母: 私、今日初めて袖通したんよ。
   それと、まだあるんよ。
   髪、髪にどぶの匂いが染み付いて、
   帰ってきてもう20回も
   シャンプーしてるんやけど、
   どぶ臭いんよ。
ピノコ: ・・・ウン
    けど、ケガが擦り傷だけで、
    ほんまによかったね。(軌道修正)
母: ちょっと、髪まだ臭い?どう?
ピノコ・・・
母: あっ!
   そうそう言い忘れてたわ!
ピノコ: どうしたの?
母: さっき、話しかけたでしょ、
   最近の若い人冷たいって。
ピノコ: うん。どうしたの?
母: 私が どぶにはまった時、
   ガソリンスタンドのね、お兄ちゃんたち!
   誰一人助けてくれへんかったんよ。
   ちょっとどう思う?
ピノコ: そうやね、ひどいね。
    せやけど、どうやって起き上がったん?
母: どぶって、すごいよ。
   なんていうかなぁ、もう、ぬかるみの世界やよ。
ピノコ: (それって・・・
先日私が話したラジオ番組の名前ですが。)
母: そのぬかるみの世界から、必死で這い上がったんよ。
   右半分が、どぶ人間やったんよ。
   ものすごい格好わるかったんよ。
ピノコ: 格好とか気にしなくても・・・
母: 何を言ってんのよ!
   こんな時に限って、あぁたの友達やらに会ったら
嫌でしょ!
ピノコ: まぁね・・・
母: ピノコの母は、どぶ人間だって一生言われるんよ!
ピノコ:   Σ( ̄□ ̄;)!!!
 (おそらく言われないと思うが・・・)
    
母は、その後も髪を洗ってはドライヤーで乾かし、
洗っては乾かし・・・と、かなり繰り返しておりました。

そして、1度しか袖を通さなかったスーツは、
黒のポリ袋のままゴミ収集車と共に去っていった・・・

今日の駄菓子
満月ぽん♪
満月ぽん
これは私の大好きなお菓子です。
おそらく関西しかないかと思います。
お醤油あじのぽんです。
通常、大きな袋(スナック菓子サイズ)に何枚もバラに入っているのですが、
今回のものは、2枚ずつの小袋入りです。
おいしいんだ、コレが。(。´―`)。

【編集】 |  21:50 |  未分類  | CM(26) | Top↑
お母様、また武勇伝?残しましたねv-405
ドブにインではおにいちゃん達も近づきたくないでしょうしv-404
家中がドブ臭いほどの匂いなんだぁ?
災難だったお母様には申し訳ないけど、何故かお笑いモードを感じてしまうのはなぜでしょうね(笑)。
「満月ポン」、なんで私は知ってるの?
バルおばさん |  2008年07月25日(金) 23:18 | URL 【コメント編集】
★ピノコさんのお母さま~♪
ファンが多かったんじゃない、 ピノコさんのママさんって?
愛らしい、 と思っちゃいましたよ v-343
怪我なんて何のその!
ピノコさんのお友達が通りかかって後で恥でもかかせないように、 ってそれが一番気にかかったんですね。
なんだかホロリ、 としてしまいました。

満月ポン、 というお菓子は知らないの・・。
お煎餅、かな?
お醤油味でさぞ美味しいんでしょうね~♪
梓の小鳥 |  2008年07月26日(土) 03:39 | URL 【コメント編集】
★>バルおばさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
奈良はクソ暑ぅございます。(;´Д`A ```

すごいでしょ母♪
どぶの臭い、もう文字では表現できないでござるよ。
もうなんちゅうか、どぶ臭いとしか言えないでござんす。
笑ってくだされ、私なんぞ母のその時の言動を思い出す度に、お腹よじれそうになっておりまする。v-397

ちなみに、私の知人のご主人(イギリス人)は、どぶに財布を落とし、中に入っていた紙幣が、皆、どぶ臭かったそうです。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
満月ぽん、ご存知とは!
おみそれしやした。v-436
ピノコ |  2008年07月26日(土) 17:41 | URL 【コメント編集】
★>モナカさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
うひょひょひょ、母ですか?
そうですねぇ、私の友達は結構好んでくれていましたねぇ。
若い頃は、なぜかオオカミカットのヘアスタイルでした。∑(゚◇゚;)
年を重ねてからは、ずっとボブで、いつもドライヤーとスプレーで、髪を整えていましたねぇ。
私、若い頃はあまりお化粧もしなかったので、よく叱られました。
身だしなみをきちんとしなさい、出かける時くらい口紅つけなさい、
な~んて、ばかり言われていました。
還暦を過ぎても母は、マニキュアをいつもつけていました。
お肌のお手入れもいつもしていましたねぇ。
そんな母に、どぶ臭さが襲ったら、どうなるかおわかりでしょ。
文章では軽めに書きましたが、母はかなりパニック状態でした。v-399

モナカさんのコメントを読ませていただき、そうか・・・と今になり、母の気持ちがわかった私です。

満月ぽん、それはそれはすごくおいしいんです。v-411
なんて表現したらいいのでしょう。
おせんべいのように硬くはないのです。
お醤油味が、香ばしくって、やめられないです。
って感じなの。σ(´~`*)ムシャムシャ
(。´―`)。~~~●●● モナカさんも、ササ、ドウゾ
ピノコ |  2008年07月26日(土) 17:53 | URL 【コメント編集】
★満月ぽん・・・戴きます
知ってるよ・・・おいしいね。辞められない・・・
ピノコちゃんのお母さん可愛い・・・ちょっと天然かかってドジっぽくって・・・。
私も勤めてる頃駅まで毎日自転車でした。
あるとき車の免許とったんです。47歳のときでした。
まず通勤に駅までバイクでと、バイク買いました。
時速20kmで朝は取り敢えず無事に自転車置き場へ。
帰り買い物して前籠に詰め込んでさぁ~、颯爽と・・・。

ところが100m走り三叉路で一時停車、ここで左折・・・エンジンふかし過ぎ
道を突きぬけ、向こう側の(2m下の果樹園に突っ込んだ)
ヘルメットかぶってなくって顔の左側はお岩さんのよう・・・。
ところがここからが火事場のバカ力って言うでしょ。
ぬかるんだ(そこには溝もあった)畑をバイク押して道路まで持ってきたの。
前がごはへこんでるし、買い物はどこかにすっとんで(暗くてよく判らない)るし・・・。

血だらけの顔とそのバイクで家まで乗って帰って来たのよね。
バカ力ってほんとうね。それから一ヶ月後にまたバイクでよそ様の庭の植木鉢
にまた突っ込んだ。(今度は左足膝をバックリ。

そんなこんなで肝心の車に怖くて乗れなくなったのであります。
バイクもたったの時間にして10分しかのってません。
免許証は身分証明書として活躍してくれてます。

ごめんね、お母様のどぶ人間の話からつい想い出してしまいました。
ドジな情けない私のはなしです。
pomodoro0208 |  2008年07月26日(土) 23:20 | URL 【コメント編集】
★>pomoさん
(*゚ー゚)vおはようございます♪
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
バイクで果樹園に突っ込まれたのですか!
あらま。
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
か、顔を・・・
あらま。
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
ひ、膝をですか!
お話をうかがっているだけで、かなり痛そうな・・・

それはお車に乗られるのも怖いですよね。
私はバイクには乗ったことはありませんが、27歳くらいに車の免許をとり、当時夫はミッション車に乗っていたので、初めての家からのドライブ出発!って運転していたのですが、あまりにノロノロ走るもので、おまけに坂道の手前の信号で止まった際、坂道発進に自信がない、と夫に伝え、運転を交代してもらって以来、夫から「もう車の運転はダメ!」と夫に免許をとりあげられました。v-406
長いことペーパードライバーでいたのですが、奈良に越して、不便だし、息子が病気をしたりすると、病院へ行くのに車に乗れないと大変でした。
自転車の後ろに病気の子どもを乗せ、悪天候で走るのは、ちょっと・・・
それで、がんばって練習して、今はこの辺りなら走れるようになりました。
でも、まだ遠くまでは未だ自信がないピノコです。(;´Д`A ```
ピノコ |  2008年07月27日(日) 05:56 | URL 【コメント編集】
。。。お母様 かわいそう
でも擦り傷だけでよかったね
まぁみなさん、どこかしらでこけてますから
昨日、姉から書店でトイレを借りようと、入口の側溝の金網に靴がはまってこけて、あごから血をタラタラ流して、メガネが吹っ飛んで、悲惨だったらしい話を聞きました(笑)
トイレは行きたいから、タラタラ血を流しながら行ったんだって。
で、車で来ていたからメガネが割れて壊れちゃったんで、書店の店員さんにセロテープを借りて直して帰ったんだそう。
想像しただけでも、血筋って思われたくない~
まあ私も、雨の日に!コンビニの前で尻もちつきましたが、、、そんなのかわいいもんです。
暑いですから~何事もご注意あれですね 
mikan |  2008年07月29日(火) 14:22 | URL 【コメント編集】
ピノコさんお久しぶりです
ここに来てまた笑ってしまいました
お母様誰かに似てる( ¬ _ ¬ )
しかし 二十回の洗髪でもドブの臭いとれないの?
シャンプー何を使っておられたのかしら(ゴメンササッ((((・_・))
またお邪魔します
満月ポン!!!
クロはち |  2008年07月29日(火) 16:00 | URL 【コメント編集】
★>mikanさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
お姉様、たいへんでしたね。
アゴから血をタラタラですか!
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
メガネをわられたのですか!
目にケガはなかったのでしょうか。
セロテープをお借りになられたのですか。
あらま。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
mikanさんも尻もちをですか!
私もちょいちょいこけます。(;´Д`A ```
ピノコ |  2008年07月29日(火) 17:20 | URL 【コメント編集】
★>クロはちさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
お元気でいらっしゃいましたでしょうか。

どぶの臭いって、ほんと頑固です。
母はたしかシャンプーは、ウェラを使用していたような記憶があります。(´0ノ`*)

どぶって何が混じってあのような臭いを出すのか、気になって仕方がないです。
あの頃、どぶの臭いが鼻についておりました。(;´Д`A ```
ピノコ |  2008年07月29日(火) 17:27 | URL 【コメント編集】
お久しぶりです♪
お母様どぶに落ちちゃったの・・・???
なんか、いつも武勇伝を残されていますよね〈苦笑)
怪我がなくてよかったですが、匂い・・・どうなりました??
ちーちゃん |  2008年07月30日(水) 05:48 | URL 【コメント編集】
★>ちーちゃん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
そうなんです。
自転車ごとどぶに突っ込んじゃったの。
匂い、かなり頑固でしたよ。(;´Д`A ```
母の武勇伝は、まだまだございます。
さぁ母に、
母ちゃんかっこいい!
と言ってやってください。(^_^;
ピノコ |  2008年07月30日(水) 13:56 | URL 【コメント編集】
★わたしは田んぼに!
わたしは田んぼに落ちました!
おかあさん 麻のスーツ 夏ですかぁ!それは臭う!シャンプーしながら泣けそうな気持ちを怒りにかえて!20回ですかぁ おそれいりますm(__)m

わたしもそろばん塾の帰り、田んぼのあぜ道から田んぼへどぼん わーんと一声泣いたのを友達に聞かれて、冷やかされました~「泣いたやろ~?」「泣かへん!」泣いた自分が情けなかったです。

めくら蓋ご存知ですよね。どぶ板のことですが、名古屋はすべてこれがあります。
でも、三重の実家はいまでもありません!
ピノコさんも自転車きをつけてね!
pochi |  2008年07月30日(水) 16:51 | URL 【コメント編集】
★>pochiさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
pochiさんは、田んぼですか!
あらま、それはそれは。
ケガはありませんでしたか?

どぶ、じつはこのどぶ、幅1mほどある大きなどぶでして。(^_^;
その後、どぶは舗装され、歩行者と自転車が安全に通れる道ができました。
ピノコ |  2008年07月30日(水) 19:02 | URL 【コメント編集】
★たくましい!
ドブにはまっても、その強さ! 半分頂戴したいです。

文章を読んでいると、どちらが親か分からないですよ(笑)

ピノコさんの方が御母様を心配して、御母様はノーテンキ。

良い親子です\(^〇^)/
セカセカ |  2008年07月30日(水) 20:31 | URL 【コメント編集】
★>セカセカさん
( ´ー`)ノ こんばんは♪
一旦寝たのですが、喉が渇いて起きてきたので、PC立ち上げてよかったです。
母は、どういう訳かすごく格好を気にします。
私はケガの方が大事だと思うのですがね・・・

そういう母なので、亡くなる前に倒れた時、意識がはっきりしていないのに、必死でマヒをしていない方の手で服を調えていました。
こんな時まで・・・と思いましたが、それが母なのだ、と受け止めました。
もうちと長生きして武勇伝を増やしてほしかったです。( ´―`)
ピノコ |  2008年07月30日(水) 23:57 | URL 【コメント編集】
★再度、登場
ピノコさん、今日も暑いですね。
コメを読んでいると

>母は、どういう訳かすごく格好を気にします。

これは、素晴らしいことだと思い、再度コメントです。
つまり、身支度、身仕舞いでしょう。

これができる人は、認知症の人にはあまりいないのですよ。
几帳面さが残る人はあるのですが、少数です。
認知症は自分を律することが出来ず、楽な方へ流れがちです。
そんな母を見ていると、情けなく思うこともあるのですが。

ピノコさんの御母様、偉いです。最期まで自分を律して逝かれたのですから。
そんな生き方が出来る人は少数では?
生き方が最期まで現れるのですね。

>もうちと長生きして武勇伝を増やしてほしかったです。( ´―`)

ほんとにね、でも、自分を律することって並大抵じゃないから
休むときが来たのでしょう。ピノコさんがこうしてブログに書くことで
御母様がどこかで笑っておられるように思います\(^^)/
セカセカ |  2008年07月31日(木) 10:50 | URL 【コメント編集】
★>セカセカさん
再びきてくださって、ありがとうございます。
そして、母を褒めてくださって(ごめんなさい、言葉がみつかりません)、ありがとうございます。
涙があふれてきました。
胸がいっぱいで、セカセカさんへの感謝の気持ちもきちんと言えず、申し訳ないです。

ブログの母は、ユニークなととこだけをピックアップしていますが、じつはとても繊細で几帳面で、曲がったことが嫌いな、とても強い女性でした。

倒れた時、私が救急車を呼んだのですが、早朝だったこともあり、ご近所にご迷惑をかけるといけないと(母が嫌がるかと思い)、救急車もサイレンを控えてもらいました。
脳の緊急手術を受けましたが、助からないことを告げられましたが、私はずっと母に「生きて!生きて!もっとやりたいことがあるでしょ。」と声をかけていました。
母はそのうちに、返事をするかのように瞬きで、私が語りかけると答えてくれました。
しかし、もう思い残すことがなかったのでしょうか。
それとも、もうゆっくりしたかったのでしょうか。
最期はじつに穏やかな顔でした。

そんな自慢の母を、楽しいことの大好きだった母を、私はこのブログで紹介することにしました。
母も笑ってくれたらいいなぁ♪

セカセカさん、母を褒めてくださってありがとうございます。
何度も何度も言いたいです、ありがとうを。<(_ _*)>
ピノコ |  2008年07月31日(木) 14:02 | URL 【コメント編集】
★ここまで
御母様に対する気持ちのある人は、私はあまり見かけたことがありません。

と言っても、御母様の苦労など、他人には分からないだろうし、
ピノコさんがしっかり分かっておられたら、御母様、幸せですよ。

こうして、ブログに綴ってもらって、ある意味、生き返ってこられるのですから。

実は、ピノコさんが御母様のことを書かれ始めたとき、貴女の文面から
いろんなことがあった御母様なんだろうなと、漠然と思っていました。
それは、皆さん、感じておられると思いますよ。

ピノコさんの大切な御母様です。
ここまで思われたら、親として本望ではないですか?

そして、親孝行な娘さんです。
世の中にはこんな親子が居るのだと、教えられた気分です。

>しかし、もう思い残すことがなかったのでしょうか。
それとも、もうゆっくりしたかったのでしょうか。
最期はじつに穏やかな顔でした。

ピノコさんの思われたとおり、思い残すことなく、穏やかだったと思います。
セカセカ |  2008年07月31日(木) 21:54 | URL 【コメント編集】
★>セカセカさん
(*゚ー゚)vおはようございます♪
何度もありがとうございます。

また涙があふれてきました。
母が亡くなってもう10年以上も経つのですが、未だ母が生きていたらなぁ、と思うことばかりです。
母に甘えておけばよかったかな、と今では思うこともありますが、母が生きていた時は、母に迷惑や苦労をかけたくないという気持ちで過ごしていました。

>>御母様に対する気持ちのある人は、私はあまり見かけたことがありません。
セカセカさんのおっしゃってくださったこのお言葉、じつは母が亡くなった病院の看護婦長さんにも同じことを。
私が最後に母の体を拭いてやりたい、と言ったので、本当は別の看護婦さんが担当だったのですが、婦長さんが一緒に拭いてくれました。
そして、母にお化粧をした時、私は今まで我慢していた気持ちが抑えられなくなり、声を殺して泣きました。
廊下では、叔父や叔母がいたからです。
でも、婦長さんは、声を出して泣きなさい、と言ってくれました。
母をお化粧してあげると、生き返ってくるように思うほどの顔でした。
母とのお別れの時、母に私を生んでくれてありがとう、母の娘でよかったことを、初めて声に出して言いました。

その後、私は母が亡くなったことをなかなか現実のものと思えず、また色々なことがあったので、疲れ果て、言葉を失ってしまった時期がありました。
夫と専門の先生に助けられ、今、私は元気に毎日を過ごせることができています。
くじけそうになることもありますが、強い母の娘なので私もがんばって乗り越えていこうとおもっています。
生きられるまで精一杯いきようと思います。
母の大好きだった実家近くの桜並木のある川に、母のお骨を少し流しました。
春には桜が満開に咲きほこり、ぼんぼりがともります。
鯉が放たれて、泳いでいます。
母が喜んでくれたらいいなぁと思っています。

セカセカさん、何度も何度もありがとうございます。
気の利いた言葉が見つかりません。
ただただ嬉しい気持ちでいっぱいです。
<(_ _*)>
ピノコ |  2008年08月01日(金) 08:56 | URL 【コメント編集】
★管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008年08月02日(土) 10:00 |  【コメント編集】
★>モナカさん
コメント、ありがとうございます。
またそちらへ行かせていただきますね。
ピノコ |  2008年08月02日(土) 19:53 | URL 【コメント編集】
★承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2008年08月04日(月) 21:59 |  【コメント編集】
★>梓の小鳥さん
コメント、ありがとうございます。
またそちらへおじゃまさせていただきますね。
ピノコ |  2008年08月05日(火) 08:55 | URL 【コメント編集】
さかのぼって楽しませていただいております。

これ、思わず、えええっ!と声がでました。
どぶの世界って、まだ未知の世界です。
お母様災難でしたね。
バルおばさんが「また武勇伝を」って書かれているのを見ると、
お母様、過去に何度かあるんでしょう。(笑)

楽しみです。
きんとと |  2008年09月03日(水) 11:57 | URL 【コメント編集】
★>きんととさん
( ´ー`)ノ こんにちは♪
さかのぼって読んでくださり、ありがとうございます。m(_ _"m)ペコリ

どぶの世界はどのようなものだったのか、私は母には聞けませんでした。(汗)
ほんと、今思うと聞いておけばよかった。チッ。
 
母の武勇伝、結構あります。(;´Д`A ```
ピノコ |  2008年09月03日(水) 14:54 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。