*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.30 (Thu)

冷蔵庫♪ 

数日前から、
我が家の冷蔵庫の製氷機がおかしいらしい。

らしい、と言ったのは、
夫BJから報告を受けたからだ。

私と息子は、
氷はほとんど使用しないのだが、
BJは、しょっちゅう氷を使うのだ。
真夏でもあるまいし・・・

BJは、

氷ができていない!

と、言っては製氷機をガタガタ揺らせたり、
製氷機内部をちょこっと覗いたりしていたようだ。

そして、私に、

壊れているみたいだから、
メーカーに電話して修理を頼んで、

と、言ってきた。

なんだって?
修理?
そんなにひどい状態なの?
冷蔵部分は問題ないし、
冷凍食品入れも平気だ。
うむ・・・

私は電話をする前に、
取扱説明書を片手に
冷蔵庫の表示板を見てみた。
そのアルファベットは、
いったい何を表すのか・・・
説明書に書かれた内容を見た。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

この表示が出たら、
メーカーに電話してください、
と、あった。

何か大変なことになっているのかもしれない。
早速、メーカーに電話をした。
すると、製氷皿が回転しておらず、
氷が落ちてこないことを表すものだそうで、
かなりの確立で修理が必要と思われます、
との回答だった。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

いやだ!
なんとしても、自力で乗り切りたい。
あらゆることをして、
それでもダメだったら、
修理を頼むことにしよう。
そうしよう!

そこで私は、
冷凍室調査隊を結成した。

隊長 ピノコ

        ・・・以上


早速、調査隊は冷凍室内部を調査するため、
隊長自ら懐中電灯を用意した。
そして、冷凍室内部を照らして調査開始。

すると、どういうわけか内部壁面部分に
氷が張り付いていた。
その氷をマイナスドライバーでコツコツッと、
冷凍室内部の壁に傷をつけないよう
注意をはらい、
そおっと時間をかけて、
取り除いていった。

右肩はすっぽり冷凍室に
入って冷えまくる。

しかし、隊長はめげずに、
氷をコツコツ彫り続けた。

版画家 棟方志功のように。


やっとのことで、彫り終わった。
いや、氷を取り除いたのだ。

すると、小窓のようなものが出てきた。
冷気が出てくる窓なのか?
何だかわからないが、
とにかく小窓を発見!
小窓周辺の氷を全て取り除いた。

次は、回転製氷皿を調査開始だ。
回転皿は、慎重にしなければいけない。
わずかな隙間から手を入れて、
氷の状態を確認した。

すると氷は、
平らな板状の形状をしていた。
かなり凍り付いているようだ。
そこで、その製氷皿周辺の氷をソロリ~ッと
取り除いた。

説明書によると、
この部分は触らないでください、とあった。
なので、ソロリ~なのだ。(それでも触るのか!)

コレでよし!
あとは、製氷皿が回転し、
氷が落ちるのを待つだけだ。

もしも、それが無理なら、
最終手段でプラグを7分間抜き、
初期化させ、
それでもアルファベットが出たなら、
修理を頼むことにしよう。

私はやるべきことはやったのだ。

右肩を冷やしながらの作業は辛かった、
温かい紅茶を飲みながら暖をとっての休憩だ。


すると、突然、

ドガーーン!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

聞いたことのない音だ。

かなり変な音だった・・・

いや、しかし、私は隊長だ!
そんなことは言ってられん!

私は恐る恐る冷凍庫の
製氷機の引き出しを開けた。

ん?

何?

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

それは今まで見た事のない氷だった。
形でたとえると、

板チョコ!

そう厚さ5cmほどの
板チョコ状の氷がドスンと1つあった。

私は板チョコ氷を手に取り、
マジマジと見た。

こいつか・・・

何が原因だったのかはわからないが、
板チョコ氷を取り出せたおかげで、
その後、
軽快な音をたてながら、
氷をガラガラ落としてくれている。
表示部分には、
もう何のサインも出ていない。
これで、もう問題はなさそうだ。

冷凍庫調査隊も、これで解散だ。


夫BJが帰宅し、
今日の私の活躍を話した。
板チョコ氷も見せてBJの言葉を待った。

BJ:お疲れさん!

BJは軽~い一言を私にくれた。

ピノコ:それだけかい?(心の声)

私は軽いジャブを受けた感じだった・・・


軽いジャブにより、
板チョコ氷の写真を撮ることを
すっかり忘れておりました。
ご了承ください。
m(_ _"m)ペコリ


ハロウィーン・グッズ♪
IMG_4479.jpg

ハロウィーン・グッズ♪
IMG_4470.jpg

↑これらは、100円ショップで買ったものです。


ジャック・ランタンのキーホルダー♪
IMG_4335.jpg
このキーホルダーの中身はお菓子です。

ガイコツのお菓子♪
IMG_4338.jpg

その中身♪
IMG_4340.jpg

なかなかきしょこのわるいお味でした。




いつも訪問、ありがとうございます。
お返事はちょっとできないかもです。
ご了承くださいませ。
<(_ _*)>






【編集】 |  19:56 |  未分類  | CM(7) | Top↑
わぁ、見たかったわ、板チョコ氷。
自動製氷の仕組みって何かで知ったけどピノコさんの仰る通りなのよね。
しかしエライッ!よくぞ直しました!私なら即メーカーに電話だもん。
家電に強い女って最高。
バルおばさん |  2008年10月30日(木) 21:22 | URL 【コメント編集】
★お疲れ様でしたね(*_*;
よく頑張りました。
片方の肩を突っ込みながら冷蔵庫に傷をつけないように
ソロソロと・・・。
わたしならすぐ電話してるでしょうね。
修理代に出張費きっちり取られてるんだろうな?

若さですね。
むか~し洗濯機(ニソウ式)が壊れ分解(コンセントはずすの忘れ)
やってる最中に羽が回って右人差し指をざっくり・・・
それ以来機械はいじらないことに・・・。
pomodoro0208 |  2008年10月30日(木) 21:47 | URL 【コメント編集】
 あ~ わかる わかるよぉぉ~
がぱも とりあえず 自己調査しますよ~

 ピノコさんちの冷蔵庫 あんだけそろ~り いろんなとこの
氷取ったのに 板チョコは どこに入ってたんだ!!
でも なおってよかったですね!!
冷蔵庫の修理…いくらかかるのか… 考えただけでも 恐ろしい…
がぱちん |  2008年10月30日(木) 21:48 | URL 【コメント編集】
お早うございます!
久し振りに更新したので今日はモナカの方からお邪魔してま~す。

製氷室の修理をしちゃったのね、 ピノコさん、 おひとりで!
偉いなぁ。 尊敬!
私は直ぐに諦めてしまう性質なので。
というか・・  便利屋さんのようにマメな同居人が機械モノが好きなので?こういう時は玩具を弄るようにイキイキしてやってくれるからつい頼ってしまって駄目なんです。 (笑)

直って良かったですね~♪ v-424
モナカ |  2008年10月31日(金) 01:17 | URL 【コメント編集】
よく直せたね 偉いや
製氷機の仕組みなんてまったく分からないんで
すんごい冒険みたいだったよ
ピノコ隊長の大冒険だね お疲れ様です^^
落合 |  2008年10月31日(金) 15:29 | URL 【コメント編集】
>バルおばさん
あ~ん、見せたかったわ~♪v-398
ホント、すごいったらありゃしない板チョコ氷でした。
ぐったり疲れちゃいました。

>pomoさん
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
指をざっくりですか。v-404
コワイ・・・

>がぱちんさん
がぱさんも調査されるタイプね。わーい
隊長になっていらっしゃるのね。ナハハv-411
板チョコ氷は、おっそろしいよのさ

>モナカさん
いいですねぇ、ご主人マメで器用な方なのね。
BJは、全く苦手でして。
ノコギリも切れないの。v-406
モナカさんち、うかがいましたよ♪

>落合さん
うん!すっごく探検しました。
川口ヒロシさんのようにカメラさんと照明さんは
来てくれなかったですが、
1人でがんばりました。
板チョコ氷、見せたかったぁ!
クヤシイデス!v-393
ピノコ |  2008年10月31日(金) 17:34 | URL 【コメント編集】
たいちょーう!敬礼!^^
氷の板見たかったどS、ついでにBJ先生のお疲れさんに笑
もうちょっと、欲しいよね^^
kon25 |  2008年10月31日(金) 22:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。