*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.01.09 (Fri)

妖怪ツキスイトル♪ 

冬休みも終わり、
息子の中学校も3学期が始まっています。

学校から帰ってきた息子は、

合格祈願の鉛筆を先生にもらったよ!

と、大きな声で言ってきた。

そして、話を聞くと、
担任の先生がクラスの生徒全員に
合格祈願鉛筆をくださったそうだ。

職員会議の後、
神社まで車を走らせ、
もう神社のお守り売り場は閉まりかけていたが、
無理を言って開けてもらい、
こども達に合格祈願の鉛筆を購入されたようだ。
先生は生徒達に、
「気のものだけど、もらってね」と、
1人1人に渡してくださったそうだ。

息子の話によると、5色あったそうだ。
金・銀・赤・緑・青。
最初、息子は金がほしかったようだが、
希望者が多かったそうで、
青にしたようだ。

あまりに、嬉しそうに話すので、

ピノコ:ちょっと見せてちょうだい。

息子:やっぱりなぁ。
   見たいって言うと思ったよ。
   もう自分の部屋に置いてきたのに・・・
   ちょっと待ってて。

と、もったいをつけられたが、
私は待つしかなかった。
しばらくすると、息子がやってきて、

息子:ほら、コレ!

ピノコ:どれどれ、ちょっと見せてね。

息子:触らないで!

ピノコ:  Σ( ̄□ ̄;)!!!
    なんで?

息子:ツキがおちるから。

ピノコ:  Σ( ̄□ ̄;)!!!

そんなこと言われたら触れないので、
私は、ジィ~っと眺めていた。
すると、今度は、

息子:あんまり見ないでよ!
    なんかツキが吸い取られそうだよ。

ピノコ:  Σ( ̄□ ̄;)!!!

そう言うと息子は、
合格祈願鉛筆をさっさと片付け、
また自分の部屋へ持って行った。

キラキラと輝いた青色のきれいな鉛筆だった。
そこには、
「合格祈願」
横には、
「困難にうちかっ・・・」
ここまでしか読めなかった。

しっかし、吸い取られるってねぇ。
私は妖気を吸い取る妖怪なのかい?
あえていうなら、
私は、
妖怪ツキスイトル か?
そんな妖力は、持ってはおらぬ。

担任の先生からの合格祈願鉛筆は、
すごい力だ。
息子は、ピョンピョン跳んで喜んでいた。

約1ヶ月後には、入試を控えているが、
緊張という言葉は、
彼には必要がないようだ。

これでいいのか?
いいのかい?息子。

母は、ピョンピョン跳んでいる
あなたが心配だ。




前回の記事に登場の
湯たんぽ♪
IMG_4652.jpg

結構でっかいです。

巾着袋に入れています♪
IMG_4653.jpg

これを抱えたまま、
滑り落ちたというわけです。(汗)




いつも訪問、ありがとうございます。
ちょっとバタバタ忙しくなってきました。
お返事はできなかったら、ごめんなさいです。
更新も、ちょっと遅くなりそうです。
<(_ _*)>

不意の登場をお楽しみに。
(。´―`)。


【編集】 |  23:21 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。