*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.05.13 (Wed)

母の日・2009♪ 

前回の母の記事に続いて、
「母の日」の記事です。

今年の私の母の日は・・・

息子が、
カーネーションを買いそびれたお詫びにと、
私にチャーハンを作ってくれた。

お米を計り、ご飯を炊いて。

ニンジンの切る音が、

コツン!コツン!

と包丁の聞こえる。

軽快な音ではないので、少々不安だ。

チラッと見に行くと、

息子:ちょっと!
    見守らなくていいから!

そりゃそうだ。

その後も、

コツン!コツン!

と、不安なリズムを聞きながら、
待つこととなった。

カシャカシャカシャカシャ!

玉子をかき混ぜる軽快なリズム。
少し不安が消え去った。

ジャージャー!

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ようやく、炒めだしたようだ。

いったいどんな味に仕上がるのだろう。

息子:はい、できあがり♪

ピノコ:おぉ!いい香り♪
    おいしそうだね。

息子:僕の好きな味に仕上げたよ。
    食べてみてよ。

ピノコ:ありがとう。
   いただきます。


ん?


うむ・・・


味が・・・


う・す・い・・・


しかし、僕の好きな味って言っていたよねぇ。
息子は濃いめの味付けが好きなはず・・・
もう1口。

う・す・い・・・

息子:どう?
    おいしい?

ピノコ:うん、おいしいよ。(汗)
   それにお野菜、きれいに切れているよ。
   (これを褒めよう)

息子:玉子をふんわり仕上げたかったんだけど、
    うまくいかなかったよ。

ピノコ:そう?
   でも、上手にできているよ。
   ありがとう♪

息子:じゃあ、
    お父さんにも食べさせてあげたいから、
    ちょっと小皿に入れておいて。

ピノコ:うん、そうね。(汗)

やばい・・・

BJがこのチャーハンを食べたら、
きっと何かを言うだろう。
味のことをズバリ言うだろう・・・
困った。

私は、息子の目を盗んで、
塩を確保し、
BJ用のチャーハンにササッとかけた。

しばらくすると、BJがやってきた。

BJ:コレ?
  作ったチャーハン?
  どうだった?

と、私に質問してきたが、

私:食べてあげて。

BJ:どれどれ。
  !!!
  味無いよ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

BJ:うっすいなぁ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!

息子:えぇ!
    ちょっと、味見させて。
    あっ、ほんとや!
    うすいなぁ。
    なんでかな?
    僕が味見した時は、濃いくらいだったのに。
    その部分だけ、濃かったのかも・・・
 
そして、私に

息子:言ってよぉ!

って、

ピノコ:言えないよ。
   せっかく作ってくれて、文句を言うなんて。

息子:言ってくれればすぐに味付けたのに。

ピノコ:そうかもしれないけど、
   母の日に作ってくれたんだから。
   その気持ちがうれしかったから、
   味はいいじゃない、ね。

息子:うむ・・・


母としてはせっかく息子が作ってくれたものに、
クレームはつけたくなかったのよ。

しっかし、BJよ、
よくあの場で、
味が無いやら、うっすいやらと言えたもんだ。
考えられん!
確かに息子のチャーハンの味は
あったとは言えないが、
なかった、とも言えない、と私は思うが・・・   


息子が作ってくれたチャーハン♪
IMG_4893.jpg

BJは、私の大好きな
苺のロールケーキ、シャンパンを買ってきてくれた。

苺のロールケーキ♪
IMG_4894.jpg

BJもありがとう。


2人ともありがとう。
これからも、おいしいお弁当を入れるね。
( ´ー`)ノ

【編集】 |  17:40 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。