*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.17 (Mon)

スイミング教室♪ 

最近は、小さな子供たちがスイミング教室に通うのが当たり前のようになってきていますね。
そして、小学生にはもう泳げる、といった感じでしょうか。
そのせいか、小学校の授業ではあまり指導はされなくなってきました。

わが息子は、スイミング教室には通いたくない!と、ずっと拒み続けてきました。
そのせいで、小学校6年生になっても、ふし浮きしかできませんでした。

BJと私は、息子の行く末を心配しました。
このまま、中学校へいって体育の授業で泳げなかったら、どうなる?
ただでさえ、運動音痴な息子、それに輪をかけるように金づち となると、体育の成績は、2なのかい?1なのかい?という、かなり次元の低い話をしておりました。

そこで、息子に、中学校では泳げなかったら、成績がもらえないよ、このままでいいの?どうする?
と、質問してみました。
すると、息子も、(6年生の)1学期のプール授業で見たけど、僕だけ泳げなかったよ。
先生からも、中学校で大変だから、しかりやろうね、と言ってたよ、と。
先生は、しばらく息子についてくださっていたようです。
(゚_゚i)

そしてふと、息子が、ねぇ、今からスイミング教室行きたいけれど、いいかな?僕がんばって、絶対に泳げるようになるから!
もう格好わるいって言ってられないよな、と。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
よくぞ、言ってくれた、わが息子。
あんたのその言葉、私は何年も待ったことだろう♪

と、いう訳で、6年生の夏休みからスイミング教室へ通うことになりました。

そのかわり、条件があるよ、息子。
1年間で、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、をマスターせよ!
決して、あきらめるな!
なげたら、あかん!
(元 近鉄バッファローズ 鈴木鈴木啓示さんの言葉を拝借)

その約束をし、いざ出陣!
優しそうな女性コーチで息子も喜んでいます。
息子が通っていた教室では、何級という言い方をせず、レベルによっていろいろな動物の名前がついていて、またその中で数字があります。
そして、帽子で色分けしてあり、真正面のところに、その動物のイラストと数字のかかれたマークを貼るのです。
息子は、ふし浮き3mしかできません。
ヒヨコの次くらいのカニからスタートだ。
帽子の色は赤、マークはカニ。
らっこのポーズというものがあり、ふし浮き→上向きの→ふし浮き→上向き・・・これを繰り返す。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
息子の動きが妙だ。
体がちぢこまっているぞ!
そして、かなりコーチに身を任せているではないか。
大丈夫か?息子。

レッスン終了、コーチがおっしゃいました。
6年生ですよね、かなりがんばってもらわないと・・・
ちょっとびっくりしましたが、本人ががんばってくれるでしょう。
(息子を見て)がんばろうな!と。
息子も、ハイ!と答えていますが、母は心配だよ。
無茶な条件を出し過ぎたのかも・・・
そう思いましたが、この際、息子にがんばってもらおう!

夏休みの短期集中コースは、朝の8時から1時間のレッスンだ。
夏休みだからといって、寝坊などできやしないよ。
その短期コースの、ほぼ全コースに申し込み、毎日、入水だ。

6年生は、息子と女の子のたった2人。
そりゃ、当たり前でしょう。┐(´ー`)┌
皆、もっとちびっこからやっているよ。
もう皆、スイミングを辞め、塾通いじゃないか。
まぁ、そんなこと気にせず、今はスイミングに集中だ!

息子は、カニの中で進級テストがあり、少しずつ数字を上げて、夏休みが終わる頃、偽ラッコにかわったぞ。
偽ラッコ?
はい、カニの最終レベルになると、帽子はオレンジに変わり、マークはカニ。
つまり、遠めからは、ラッコに見えるのだ。
なかなかの配慮だ。
子供たちも気分が良さそうだ♪

夏休みの短期コースが終わり、本科に入りました。
さぁ、これから本の番だ!
夕方からのレッスンが週1回です。
送り迎えも結構大変だよ、息子。
しかし、息子もがんばっている、だから、私もがんばるよ。

息子の選んだは、あの女性コーチのいるクラス。
クラスメイトも、楽しそうだぞ。
皆、何年生なんだい?
3年生ね、4年生ね、・・・
そうであろう。
しかし、息子はめげることなく、通いました。

この教室の進級テストでは・・・
まずはバタ足→手だけクロール→そしてクロール
→手は平泳ぎ足はバタ足→足だけ背泳ぎ→背泳ぎ
手は平泳ぎ足はバタ足→足だけ平泳ぎ→平泳ぎ
顔をあげて平泳ぎ
ドルフィンキック→バタフライ
そして、メドレーになっていました。
なんと、細かい!

息子は、進級テストのクロール、危なげながらも泳ぎきったぞ!
よし!いいぞ!
溺れそうな泳ぎ方だが、そこらへんは、目をつぶろう。
本物ラッコになったじゃないか!

よし!冬休み短期コースも申し込みだ!
今度は、朝の短期コースと夕方の本科の2回水に入ることもあるが、行きたまえ!

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
偽イルカになったのかい!
クロール、背泳ぎが泳げるようになっよ!
夢のような話だよ、夢なら覚めないでおくれ!

では、春休みの短期も行きたまえ!
そうだ、そうだ、平泳ぎだ!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
えらい難しそうだね。
ちと、昔と泳ぎ方が違っているね。
しかし、がんばりたまえ!
中学校入学目前だ!

中学校に入ってからも、スイミングの日は部活を早退し、私が学校まで車で迎えに行き、スイミング教室へ直行だ!
ササ、泳げ!

そんなことで、1学期の体育の水泳授業にはまにあった。
これが、目標だったじゃないか!
目標達成だよ!
では、やめるか?

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
やめない?なんだって?
どうしてなんだよ、息子。
なになに?
バタフライも泳げるようになりたい!だって?
母は聞いておらんぞ。

もうイルカにもなったじゃないか!
帽子の色も水色できれいではないか!
水色帽子では不満なのか・・・
イルカでもダメなのか・・・
バタフライなど、私は泳げないぞ。
おまけに、BJもバタフライは泳げないぞ。

よし!
ならば、行きたまえ!
どうせなら4泳法マスターの方がよかろう!
夏休み短期コースで、カタをつけろ!

こんなにやる気が出ている息子を見るのは、あなたを産んで初めてのこと。
やりなさい、やりなさい!
そのかわり、この夏休みで、カタをつけるのだぞ!
これが最終警告だ!

息子は、死に物狂いで泳いで、その後の部活で絵を描き、また翌日、泳いで→絵を描く・・・
このくり返しだ。

朝、スイミング教室に行き、泳いでお腹も空くだろう。
私が作ったおにぎりを車内で食べて、少々部活は遅刻だが、それくらい私が顧問に手紙を書いてやろうではないか!
さぁ、食べろ!
さぁ、急げ!
もう学校前に到着だ!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
口いっぱいに詰め込みすぎたのか!
あらら、これでは校門に入れませんな。
お茶で流し込むのだ!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
むせ返しているよ。
大丈夫か?息子。
OK!のサインを出したな。
よし!部活へGo!

この頃のスイミング教室では、本格的なバタフライの練習です。
帽子の色も黒で、マークもオルカだ!
和歌山のアドベンチャーワールドで見たオルカじゃないか!

そして、いよいよバタフライのテストだ!
いいぞ、いいぞ、ちょっと形がおかしいが、いいか。
がんばれ~~~!!
どうだ?合格か?

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
ガビーーーーーン!
不合格かい!
あらら、まっ、仕方がない。
1回で合格は、難しかろう。
再チャレンジしようじゃないか!

息子は、再チャレンジしたものの、またもや不合格。
もう夏休みも終盤だ!
なぁ、息子、次回のテストで必ず合格しなさい!
次に合格しなければ、the end だ!
いいか、わかったか!

思い出すのだ!
習い始めた頃のあなたを。
そして、これまでの努力を。
これまで費やした時間を。
それまで費やした費用を。
そして、応援してきた私達両親を。

今回は、必勝だ!
わかったか!
水を何杯のんでもかまわない!
そんなの気にせず、泳ぎきれ!
あとで、カステラでも食べておけばよかろう!
水をカステラが吸い取ってくれるだろう!

私は、息子にはっぱをかけた。
プレッシャーもかけたのだ。
そして、嘘もついたのだ・・・
こんなプレッシャーで潰れるのなら、この先生きてはいけないのだぞ!息子。

さぁ、テストが始まった!
よし、今までにない良い泳ぎだ!
よし!半分にきたぞ!
いい調子だ!
フォームもくずれていないぞ!
残り半分だ!
行け!行くんだ!
そう、そうそう、そうだ!
ゴールは近いぞ、がんばれ!息子。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
泳ぎきったぞ。
今回はフォームに落ち度はないだろう!

しかし、証拠を見るまで心配だ。
どうだ?合格か?
どうなんだ?
コーチよ、急いで発表しておくれ!

この頃は、もう男性コーチにかわっていた。
このコーチ、なんとものんびり屋なのだろう。
イライラするではないか!
ちびっこ達とのおしゃべりもいいが、今日は控えておくれ。

さぁ、発表のようだ!
どうだ?
どうだった?


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
やったのかい?
合格なのかい?
息子がマークを私に見せている。
ホレ、これが証拠だぜ!てな具合に。
よくやった、息子。
あっぱれだ!

コーチにお礼をいいました。
そして、これにて辞めさせていただきます、と。
  Σ( ̄□ ̄;)!!!
コーチは、かなり仰天されていましたが、これはもう決まっていたことです。
退会手続きをとりましょう♪

はぁ~
考えてみれば、1年間で4泳法を泳ぐことができたなんて、夢のようです。
1年前の息子からは、想像もつかないことです。
息子がこんなにがんばり屋だったとは、知らなかったです。

息子よ、この努力があったからこそ、今の君がいるのだ!
そう、男子シンクロのリーダーとして活躍できたのも、死に物狂いでがんばったこの日々があったからなのだぞ!

努力すれば、光が見えるのだ。
君は光を見たじゃないか。
それは素晴らしい光だっただろ。
これからも、努力を忘れるべからずだ。


今日は、息子の作ったちっこいもの。
動物たちです♪
動物たち

お菓子のおまけの動物もありますよ。
息子のすきなガラスの動物1♪
ガラスの動物

ガラスの動物2♪
ガラスの動物2


長々と書いてしまいました。
最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございます。
<(_ _*)>
【編集】 |  08:27 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。