*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10.22 (Mon)

おばあちゃん♪ 

吉本新喜劇の井上竜夫さんのギャグで、
三途の川やぁ~と、いうのがあります。

この「三途の川」について、思い出したことがあります。

子供の頃、友達から
人が亡くなったら、「三途の川」という川を渡る、
と聞きました。

いったいどんな川なんだろう・・・
いや、そんな川、本当にあるのだろうか・・・

そこで、私は母に聞いてみることにしました。

(ここから、大阪弁がちょいちょい入ります。)

ピノコ:三途の川っていうのがあるって聞いたんやけど、
   ほんまはないよね?

と、母に聞くと、

母:あるんよ、それが!

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
意外な答えが返ってきた!

ピノコ:あるって・・・
   あるって、どういうことやの?
   その川って、死んだ人が行くって言うてやったよ。
   あれへんよ!
   あるんやったら、誰が行ったん?

母は、炊事の手を止め、話してくれた。

母:おばあちゃんやよ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
たしかに母の母、すなわち私の祖母は、私が2歳の時に、62歳で亡くなっているが・・・

ピノコ:せやけど、おばあちゃんは、
   死んでしもうたから話されへんやないの。
   なんで知ってるの?

すると、母は、

母:おばあちゃん、1回生き返ったんやわぁ。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
ど、どういうことですか?

ピノコ:生き返ったって・・・
   どないして、生き返ったの!?

母は、

母:あのねぇ、おばあちゃん1回息が止まってねぇ。
  その時に見たって、言うてたよ「三途の川」を。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
なんということだ!

ピノコ:で、どんな川やったん?


母が話した内容は、こうだった・・・

祖母は、広いきれいな花畑に行ったそうで、どんどん歩いて行くと、小川が流れていて、向こう岸には小坊主さんが、おいで おいで と、手招きしている。

ふと、見ると、1艘の舟が。

船頭さんもいたそうな。

祖母は、乗ってみようかな、と思ったが、財布を持っていないことに気がつき、急いで今来た道を引き返したそうな。

どんどん引き返して、ハッ!と目が覚めたら、家族が心配そうな顔を揃えていたそうな。

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
さ、さいふを忘れて・・・

私は、その話を聞いて仰天した。

三途の川を見た女!
ジャジャジャジャンジャージャーン♪(火曜サスペンスの音楽)

そ、それが、私のおばあちゃんかね?
んなぁ、バカナ!

しかし、母は冗談を言わない人だし、本当であろう・・・

それ以来、私は信じることにした「三途の川」を。

しかし、こんな話をしても、誰も信じてはくれないだろう。
┐(´ー`)┌



アップルパイを焼きました♪
アップルパイ

アップルパイ♪
アップルパイ

パイシートを使ったので、簡単です。
おいしかった♪
σ(´~`*)ムシャムシャ
【編集】 |  17:28 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。